矯正治療

矯正治療

当院ではワイヤー矯正、マウスピース矯正(インビザライン)など行っておりますので、患者様のご希望や症例によって矯正治療を使い分けています。
マウスピース矯正はワイヤー矯正のように2週間毎にワイヤーの調整に通院しないのはメリットです。
ただし勝手にマウスピースを交換して正しく歯が予定通りうごいていないことがあります。
当院ではアタッチメントをつけたりIPRをしたりする以外に2カ月に1度来ていただいてお口のなかをチェックします。
またマウスピースの交換がしていいか不安な患者様には交換直前にスマホで自分のお口の写真を撮って送っていただいて確認してからマウスピースを交換するようにしています。
マウスピース矯正(インビザライン)は目立たないで矯正できるので最近多くの歯科医院が行っていますが、マウスピース矯正(インビザライン)だけでは動きにくい歯や、歯の動きもあります。
そしてマウスピース矯正だけしか行わないクリニックでは歯が動きにくい、または動かすのにとても時間がかかり、矯正治療がなかなか終わらないことがあります。
当院ではマウスピース矯正(インビザライン)だけでは動かすのが難しい歯がある場合、マウスピース矯正を行いつつワイヤー矯正を部分的に用いて治療を行うことをしています。
このようにもともとワイヤー矯正を行っていましたので状況や症例によって臨機応変に治療を組み合わせることができるのも当院の特徴と言えます。
ワイヤー矯正、マウスピース矯正ともに得意、不得意な動きがありそれぞれを使い分けて歯を動かして治療するほうがいいとおもいます。
また矯正治療にCT画像を用いて治療計画を立てることは以前ではなくセファロというレントゲン写真を用いて治療を計画したり、治療の進み具合をチェックしていました。
最近ではセファロだけでなくCTを用いて矯正の計画(シュミレーション)をすることによって細かくより正確な治療計画を立てることができますので現在はCTが矯正治療に必要なってきているとも言えます。
このCTを使った治療計画(シュミレーション)はインビザラインやシュアスマイルなどの一部のマウスピース矯正では使用できます。
これにより歯が顎骨から出るような移動を行わないので移動した歯をしっかり骨がサポートして健康な状態に矯正をおこなえます。
また顎骨内で移動をすることによって矯正で歯を動かした後に歯ぐきが下がってしまったりすることを予防できます。
マウスピース矯正へ
マイクロスコープ(顕微鏡歯科)治療

マイクロスコープ(顕微鏡歯科)治療

マイクロスコープ(顕微鏡歯科)治療はマイクロスコープを用いて治療をおこなうことです。
治療は根管治療、補綴治療(セラミックなどの審美治療)など幅広く使用しています。それぞれの治療について説明します。

根管治療

当院の根管治療(自費)ではマイクロスコープ(治療用顕微鏡)を用いて治療を行います
マイクロスコープは治療部位を明るく、肉眼の何倍(4~25倍)にも拡大して見ることができるのでお口の中という狭くて暗いところでも見逃さないでしっかり治療をおこうことができます。またCTを使ってレントゲンを撮像するので一般のレントゲンのように2次元の画像でなく3次元でより正確に歯の内部を観察することができます。
治療中はラバーダムというゴムのシートを治療する歯だけ出してそれ以外を覆うことによって治療している根管内に唾液が入らいようにすることで治療部位に唾液の中の細菌が感染しないようにして治療をおこなっています。
どうしても患者様の中にはラバーダムができない方にはZOOという簡易的に根管内に唾液が入らないように治療を行う場合もあります。
また根管充填ではバイオセラミックなど保険診療では使用できない生体に適応する材料を用いて根管を封鎖します。
このように保険診療では行いない治療方法や材料を用いて治療をおこないます。

審美歯科

審美歯科治療(セラミック、ジルコニア)では歯の形成などにマイクロスコープ(治療用顕微鏡)を用いて治療をおこなっています。
セラミック治療を行う場合には歯とセラミックがピッタリしていることが大事で、合っていないとその部位に歯垢は溜まり歯ぐきが炎症を起こして歯周病の原因になったり、虫歯になったりします。
また歯を削る部位が歯ぐきより下の部分まで削らなくてはいけない場合、歯ぐきが被ってきれいに削れなかったり、歯と歯ぐきの間からの浸出液で歯の型を取る(印象採得)ときれいにマージン(歯とセラミックの接合部分)が印象(型取り)できないと結果セラミック(補綴物)がピッタリセットできない原因になります。
そのような場合、歯と歯ぐきの間にコード(歯肉圧排糸)をいれて境目を明瞭にします。
このようなひと手間がきれいに長持ちする補綴物を作るコツになります。
精密にそして正確に型が取れないとちゃんとした補綴物が作れないので印象(型取り)のチェックもマイクロスコープでおこないます。
最後に補綴物を歯に着けるときもマイクロスコープでしっかり確認して着けます。
セラミック治療の場合、歯とセラミックが合ってないと接合の部分が欠けたりする原因にもなります。
このように審美歯科治療(セラミック)にはマイクロスコープは欠かせない機器となっています。 診療科目へ
歯周病治療

歯周病治療

歯周病とは歯を支える骨が溶けて歯がグラグラし抜ける病気です。
原因は歯に着いた歯垢(プラーク)やそれらが固くなった歯石によって歯ぐきが炎症を起こしおこります。
歯垢(プラーク)の状態であれば歯ブラシで取り除けますが、歯石になると歯ブラシでいくら磨いても取り除くことができないのでクリニックで専用の器具によって取り除きます。
また長い期間、歯石を取り除いていないと歯と歯ぐきの間の歯周ポケットの深くに歯石が着いてきます。
歯周ポケット深くに着いた歯石は通常のスケーリング(ルートプレーニング)などでは取り除くことができませんのでフラップ手術という歯ぐきを切り開いて深い歯石が見えるようにして取り除く治療になります。
また基本的に1度溶けてなくなってしまった。骨は元に戻る事はありません。
本当の初期の時は炎症を取り除くと骨が戻る場合もあります。
また骨の溶けた状態にもよりますが、歯槽骨の再生治療のオペをすることによって、失った骨が戻る場合がありますが状態によっては再生治療をおこなっても骨がほとんど戻らない場合もあります。

では、歯周病の治療や予防はどのようなことを行うのでしょうか。
一般的にスケーリングやルートトレーニングと言われている歯についた汚れや(プラーク)、歯石等の歯肉を炎症させる物質を取り除く治療になります。またこの汚れが歯周ポケットと言う歯肉と歯の根の間の深い部分に溜まってしまうと取り除くことが困難になります一般的にはフラップ手術をしないで取れる最大の深さは3ミリから4ミリまでと言われています。
これ以上の深い場所のプラークを取り除くためには、フラップ手術と言って歯茎を切って深いところを見られるようにして、中の汚れや歯石を取り除かないといけないです。
このフラップ手術を行うと大体の場合、歯ぐきが下がります。
歯ぐきは歯槽骨から約2.5mmぐらいの厚みになるので汚れや歯石が着いた炎症している状態なので炎症がなくなると本来の健康な歯ぐきに戻るので歯槽骨が溶けて減っている場合はその状態に合わせて歯ぐきがなおります。

ですから歯周病治療より歯周病予防にちからを入れて歯槽骨を溶かさない、減らさないように定期的なメンテナンス(チェックアップ)によって初期の段階で歯石やプラークを取り除くようにするのが一番です。 歯周病治療へ

診療科目

ここにない項目でも、歯や口元などに関してお悩みのこと、お困りのことなどございましたら、お気軽に当院までお問合せください。

マイクロスコープを使用 患部を可視化した精密治療

マイクロスコープを使った精密治療渋谷区表参道の渋谷青山通り歯科・矯正歯科は、マイクロスコープを使った精密治療を行っています。 マイクロスコープは、歯の根の中などを3~30倍に拡大できる歯科用の顕微鏡です。 肉眼では確認できなかった歯の根の部分を確実に捉えながら検査・処置できるようになり、必要最小限の治療が行えるようになります。 見えないからといって余分に削ることはしません。 勘に頼った治療は一切せず、安全で患者様に負担のかからない治療を行います。

マイクロスコープを使用した歯科治療の特徴

1. 明るく拡大することで感覚に頼らない視覚化した治療
2. 再治療を減らせる
3. 必要最小限の侵襲のため痛みが少なく、治りが早い
4. 治療の可能性が広がる
当院は、マイクロスコープを使った精密治療をいち早く採り入れ、通常の虫歯治療はもちろん審美歯科や矯正歯科、インプラント治療まで、あらゆる治療に積極的に活用しています。 AMED(アメリカマイクロスコープ学会)など各種学会で研究論文を発表しております。

スタッフブログ

インビザラインの治療期間と延長になるケースを詳しく解説!
インビザラインで口ゴボは治療できる?抜歯の必要性や費用も解説!
受け口はインビザラインで治せる?放置するリスクや治療のメリット!

過去の一覧はこちら

Instagram

銀歯の中に虫歯を発見

 

渋谷青山通り歯科・矯正歯科では、銀歯の下のむし歯にも対応しております。 「渋谷駅」「表参道駅」徒歩5分です。
お気軽にご相談ください。

コロナウィルス対策について

渋谷青山通り歯科・矯正歯科(旧:あきやま歯科医院)

診療時間

日祝
午前
午後

午前 / 10:00~13:00 午後 / 14:30~18:00
休診 / 木・日・祝


所在地

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-1-10 ニューハイツ青山301
03-3498-1410

ご予約